FC.CREATIVO

どこでプレーするか

うまい選手とは?

1人で何人も抜いてしまう選手ががうまい?
のかというと、そうではないと思います。

 

サッカーはチームスポーツですから
当然仲間との関係が大事になります。

 

組織の中で自分の力を発揮することも
大事で、味方を助けられる選手もうまい、
良い選手だと思っています。

 

個の育成とよく聞きますが、それぞれに
あったもので良いと思います。

 

1人で何でもできてしまう選手は理想で
ありますが、派手さはなくてもポジション
取りがいいのもうまい選手です。

 

むしろ、自分のしたいことだけをする選手よりも
周りとの関係性の中で個性を出せることも
育成だと考えています。

 

■教育

スポーツを通して教育を考えている
これもよく聞きます。

 

素晴らしい考えですが、そこに縛られてしまうと
学ぶ楽しさを経験させることが困難な場合も
あります。

 

どういうことかというと、ルールに縛られすぎる
ことです。

 

ルールは守ることは当然ですが、過剰なルールを
与えてしまうと、それを守ることで精いっぱいに
なってしまいます。

 

こうなると、主体的に考えることができなくなり
思考停止になってしまう。

 

思考停止とは、考える必要がないので
待ちの姿勢になりがちです。

 

待ちの姿勢になると、プレーにも影響がでます。

 

自分の判断、意思でプレーするのではなく
誰かの指示であったり、遠慮が出てしまいます。

 

これでは、組織の中で自分を出す、表現することが
できなくなってしまいます。

 

社会に出れば、マイナスの要素です。

 

先の先まで考えると、組織の中で自分を活かす術や
協働を身に着けるためにもスポーツは最適なツール
ではないかと思っています。

 

勝ち負けだけではいけないと言う指導者がいますが
この辺を理解しているからこそ言うのだと思います。

 

特に、近年ではスポーツの取り組み方、
考えが変わってきています。

 

個人的な意見ですが、今までのスポーツの考えとして
苦しい修行のようなイメージ。

 

そのせいで、さまざまな問題が起こり、
その問題が世に晒され、考えが変わりつつある。

 

スポーツは楽しむもの、学ぶ楽しさを経験する
ことで人間性が高まる。

 

心理学的にも楽しむことの方が学びは
深くなると言われています。

 

最初は楽しむことからスタートしその中で
スキルを磨きたければより上を目指す。

 

選手のレベル、考えからどこでプレーするか
決めればいいのです。

 

これからの時期、6年生、中学3年生は
進路を考えていきます。

 

スキルの向上を目指すのか、それとも
楽しむのか、じっくりと考えてみることを
おすすめします。

PS:
キッズスクールは固定した曜日の参加ではなく
火曜、木曜、土曜、日曜日を選んで参加できます。
============================
チーム、スクール生、見学、無料体験会のお申込みはコチラ↓
詳しくは↓
ジュニアチーム
キッズスクール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です