FC.CREATIVO

小美玉市のサッカークラブ・ジュニアユースチーム体験会

小美玉市、周辺地域で
小学6年生を持つお父さん、お母さんへ
 
 
今は訳あってサッカーできない
途中でやめてしまった子
 
 
でも、本当はやりたかった
続けたかった・・・
 
 
そんな子を探しています。
 
 
辞めた理由、やらなかった訳
それぞれあると思います。
 
 
ですが、最も大切で重要な
サッカーを楽しむことができなかった
とすれば
 
僕たちは、楽しむためにはどうすれば
いいのか、ここから考えます。
 
 
技術をあげることはプレーを楽しむことに
つながります。
 
 
楽しむためには、それなりの努力が
必要です。
 
 
人は、楽に簡単にと近道を選びがちですが
思ったほど上達しないものです。
 
 
つまり、近道だろうが、遠回りしようが
学ぶ姿勢ができているのかが重要です。
 
 
ダラダラとやっていても伸びません。
 
 
効率よくやっても意外に伸びません。
 
 
コツコツが最も重要であり
学ぶ姿勢が取れるのかが鍵です。
 
 
では、学ぶ姿勢をとるにはどうすればいいのか
 
 
ひとつに、楽しむがあります。
 
 
楽しむから追求する
それが学ぼうとする姿勢につながる。
 
 
大人が大きな声を出してあおれば
その時はそれとなくやります。
 
 
ここに学ぶ姿勢はありません。
 
 
■学び続ける
 
 
夢や目標を持ち続ける限り
学ぶことが重要です。
 
 
明確な意思を持ち学ぶことで
いくつになっても進化できます。
 
 
学ぶことができなければ
退化していきます。
 
 
変化の激しいこの時代にこそ
必要なのが学ぶ姿勢です。
 
 
だからこそ、子供達には
学ぶ楽しさを体験してほしいのです。
 
 
■劇的に変わる
 
 
チームの6年生で激て変わった子がいます。
 
 
5年生の途中まではどちらかというと
楽しむだけでした。
 
 
しかし、急に張り切りだし
プレーが変わりました。
 
 
この子の中で、楽しむだけから
向上心が芽生えたからです。
 
 
この瞬間、学ぶ姿勢ができました。
 
 
トレーニング終了後も、ボールを蹴り
帰ろうとしません。
 
 
こうなると自信がつき伸びていきます。
 
 
この体験は、社会に出てもきっと
役に立つはずです。
 
 
スポーツを通して何が得られるのか
分かりづらいですが、生きていく上で
必要なスキルを得られるのは間違いありません。
 
 
僕たちがサッカーを通して体験してほしいのが
学びによる進化です。
 
 
今後、多くの子供たちに学んでほしいことから
対象にした中学生をチームをつります。
 
 
11月9日に体験会を開催します。
 
ジュニアユースチームの詳細
予約お申込みは
>>未経験でも入れるサッカー・ジュニアユース<<
からお確かめください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。