■真剣に楽しむこと

 クレアティーボではサッカーを真剣に楽しむことを目的としています。楽しむというと、中途半端なイメージを持たれる方が多いです。しかし、私達のいう楽しむとは、技術の向上のことです。

技術の向上はイメージしたプレイを発揮することです。思い描いたプレーができることは楽しいことです。

そのためには技術が向上しないと発揮する事ができずに楽しむこともできなくなります。

一人一人がここでいうプレーを楽しむことができれば、おのずと結果はついてきます。そのためには、努力の積み重ねが大切な要素になります。

ここを重要視しなければ、結果を追い求めるだけになるので、チームの歯車としてのプレーが多くなります。言い方を変えればチームへの貢献です。

貢献は大切なことですが、犠牲だけでは組織の中で個人の力を発揮する場面が失われてしまいます。

組織のための個ではなく、個のための組織と言えばしっくりくるでしょう。ここを間違えては先につながる選手を育てることはできないと考えています。

競技としてサッカーに取り組む以上は、勝つことにはこだわります。しかし、勝つことだけに執着しません。一個人を育てることにフォーカスします。

■ジュニアユースで目指すもの

ただサッカーができればいいのではなく、何を得られるのか明確にすることは大事なことです。

それにより、目的意識をもって3年間を過ごす事ができます。そこで、私達が考える5つの柱をご紹介します。

●基本技術の向上

どんなものでも、基本が出ていないと応用はできません。基本を身に着けることは根気のいることです。ここに継続することの大切さを学んでほしいです。

●サッカーの理解度をあげる

サッカーは相手より1点多ければ勝ちのゲームです。しかし、中身は複雑になり勝つためには戦術の理解が必要なります。個人の技術をあげながら戦術の理解もあげていきます。

●勝利への執念

やるからには勝利を目指すべきです。そのためには、日ごろの準備ができているかが重要になります。よい準備ができるから、自信につながるのです。そのためには、逆算してするべきことを考える、実行するクセを身に着けてほしいです。

●学ぶ楽しさを知る

学ぶ姿勢を身に着けることはとても重要なことです。学んだことを実践し、体験することで学びの大切さを実感します。そのような機会をたくさん与えていきます。

●しなやかなマインド

能力は努力次第で伸ばす事ができると信じています。磨けば伸びると信じれば情熱を生み出し、うまくいかなくても粘り強い頑張りを見せることができます。これを可能にするのが、しなやかなマインドです。

子供のころそれほど目立つことのなかった子が後々活躍する話はよく聞くことです。どこで影響を受けたのかは分かりませんが、しなやかなマインドセットをどこかで身に着けた結果だと思うのです。

決して先天的な能力を持っていることが有利でなく、その後の努力のしかたで逆転できるものなのです。

人生に起こるであろう困難、試練を乗り越えるためにも、身に着けてほしい考え方です。

●自立への訓練

サッカーは社会の縮図であるべきだと考えています。人間関係、問題解決、時間管理etc・・・

社会に出れば直面するであろうことを経験し、生かす。そのために、サッカーに限らずスポーツをするということは、自立への訓練という側面があります。

関わる大人は、ここを見つめながら子供たちをサポートしなければ、単なる競争だけのスポーツになってしまいます。

たくましい、頼もしい大人になるための訓練の場であるべきです

サッカーを通して心も成長するためにサポートしていきます。

ジュニアユース10月の体験会!
10月22日24日29日31日の毎週火曜、木曜日
時間/19:15~20:30(火曜日)
   19:00~20:15(木曜日)
会場:クレアティーボグラウンド
住所:小美玉市張星356(中央高校裏)

プライバシーポリシー
お電話でのお申込みは、この番号におかけください。

0299-56-3031
あなたのご参加をお持ちしています。

体験会の詳細
/10月22日(火)/10月24日(木)10月29日(火)/10月31日(木)
時間/19:15~20:30(火曜)
   19:15~20:30(木曜)
会場:クレアティーボグラウンド
住所:小美玉市張星356(中央高校裏)
対象:現6年生、中学1年生
定員:10名
参加費:無料

コーチ:久米卓士(茨城県4種トレセンコーチ)

怪我をされた場合は応急処置はさせていただきますが、責任は負いかねますので予めご了承ください。

お電話でのお申込みもできます。
0299-56-3031(代表・市ノ澤)