FC.CREATIVO

「怒られると子供は思考停止してしまう理由」

小美玉市サッカークラブ子供を叱ることは必要ですが
どう叱ればいいのか
迷走気味の人多いと思います。

ただ、
いい叱り方に、これだ!というものは
ないのではないかと思います。

それよりも問題が
叱っているつもりが、感情的になり
怒りをぶつけてしまうことです。

怒られた子供の脳内では
言われたことはほとんど覚えておらず
ショック、恐怖心、怒り、不安感
恥ずかしさといった怒られたことが
記憶されます。

なぜ、
叱られているのか考える心理ではなく
何も考えられないという
思考停止状態になるのです。

怒りの感情で叱られた子供は
思考停止になり
考えない人になってしまいます。

どんな感情で何を言うのかは
とても重要なことなのです。

ただ、
しつけの中で叱るケースは
多々あるでしょう。

しかし、叱るたびに
子供が落ち込んでいては
良い方向には向きません。

それなら、
叱られるにしても
前向きな感情をもってほしいと
思いませんか?

そんなことできるのかと
思うかもしれませんが
可能です。

簡単に言うと
最初に質問をしてから叱るのです。

質問により、心を落ち着かせ
考える状態になり
聞く耳になれるのです。

そのあとに叱ることで
自分で考え整理することで
納得でき理解するようになります。

そこで、ある質問についてまとめた
ファイルがあるので
今回、無料で差し上げます。

詳しくは、コメント欄にURLが
ありますので、クリックして
手に入れてください!

「子供の育脳バイブル」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。