FC.CREATIVO

子供にスポーツを習わせたい

子供に何かスポーツでもと考えている親御さんは
新年度になる4月にかけて意識し始めます。
 
IMG_20181002_194231n

しかし、いざ何を、どこでとなると、ここならと言えるところがなく迷ってしまうこともあります。
 
そこで、今回どんなスポーツをどこで行うのがいいのか
その基準をお話ししていきます。
 
 
一口にスポーツといっても個人競技から団体競技まで
たくさんあります。
 
 
個人競技で今人気なのが卓球。
 
 
やはり世界で活躍している競技は人気です。
 
 
個人競技はいざ試合になれば自分の力だけで
行わなければいけないのでメンタルを鍛えられると思います。
 
 
一方、団体競技はチーム戦なので一人だけ頑張っても
勝利に結びつく可能性は低くなります。
 
 
仲間とコミュニケーションをとりながら行うので
バランスやチームワークが肝になります。
 
 
スポーツを選ぶ際に一番の基準は言うまでもなく
好き、興味がある、やってみたいといった動機です。
 
 
それならばまずは体験してみることです。
 
 
次に性格です。
 
 
孤独に耐えられるような子供でしたら個人競技が
あっているかもしれません。
 
 
仲間とワイワイやるのが好きなら団体競技が
いいかもしれません。
 
 
それからあくまで親御さんの理想してですが
そこから考えてみるのも一つです。
 
 
例えば、自分の意見や考えを言えるようになってほしい
ということなら言葉を伝える事が必要なスポーツが
いいと考えることができますね。
 
 
スクール、チーム選び
 
 
やりたいことが見つかったとして次は
所属先を選ぶことです。
 
 
よく、体験会を開催している所は多いので
参加してみるといいでしょう。
 
 
でも、ちょっと待ってください。
 
 
体験会に参加するのは、雰囲気やどんなコンセプト、
トレーニングを行っているのかを知るにはいい機会ですが
その時ばかりいい顔、いい事をいうところもあるので
気を付けなければいけません。
 
 
なので、体験に行く前にこっそりと覗きに行って
見てください。
 
 
そこに普段の雰囲気が出るはずなので
よくわかると思います。
 
 
そのほかにも選択基準として

・場所と時間帯(送迎が必要なら要チェック)
・会費(指導を生業にしているところも増えています)
・方向性(どんなふうに子供たちをそだてたいのか)
・父母会(多くは父母会がありお手伝いがあります)
・当番(試合会場までの送迎、お茶出しなどの当番)
 
保護者のかかわりが必要なところは多いですので
あなたがどこまでできるのかを考えてみてください。
 
 
入ってみないとわからないことは多々あります。
 
 
だからこそ、3つくらい見て回ると
選択基準が持てると思います。
 
 
追伸
クレアティーボではこんな風に考えています。
興味のある方は読んでみてください。
指導について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です