FC.CREATIVO

チーム方針

●「個」にこだわったクリエイティブな選手の育成
目の前の試合の勝利よりも、5年後、10年後にサッカー選手として活躍する姿をイメージしながらの「個」の育成を考えています。「個」 というとドリブルで何人もぬいていくことをイメージする方が多いかと思いますが、クレアティーボでは「自分で考え、判断して、実行する」という部分を フォーカスしています。指導者の指示通りにプレーするのではなく、自由な発想の中で自ら考えて判断したイメージを実行に移すというプレーは、なにものにも 変え難い子供たちの財産になっていき、サッカーの楽しさへとつながっていくのだと考えています。なお、チームの掲げるコンセプトでもあるクリエイティブ (Creative)な選手を育てるという考え方は、クレアティーボ(Creativo、イタリア語で創造する)というチーム名の由来にもなっています。

 

●日本サッカー協会公認コーチによる長期的視野に立った一貫指導
当クラブの指導者は、日本サッカー協会(JFA)公認コーチが 担当することにより、常にJFAの最先端の情報や考え方を取り入れるだけでなく色々な考え、方法を模索しています。また、子供たちの発育、発達状態に合わせそれぞれの時期に適切な指導を行い、 また指導者同士もこの考え方を共有して、指導していきます。これはJFAの示す指針であり、当クラブのスタッフはJFA認定の有資格者が担当することに よって、これを可能にします。

 

●「Players first」という考えの下、抜群の環境を提供
少年団などでは持ち回りによる当番制がよくありますが、当クラブでは保護者の方に何かの当番をお願いすることは一切ございません。子供 たちができることは子供たちで行うように、そして様々なことにチャレンジする気持ちを第一に指導しています。また、保護者の方たち向けに食事などに関する 栄養指導、各分野のスペシャリストをお呼びしての講演会などを、不定期ではありますが行っております。周辺近隣地域では珍しいナイター設備を使用しての練 習やこうしたピッチ外での活動によって、よりサッカーを楽しみたい、上手くなりたい、というサッカーに没頭する子供たちは、そこで様々な貴重な経験を積み 重ねていくに違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>