FC.CREATIVO

練習風景(4月)

練習風景
2013年4月30日(中央高校体育館)
今回はオフ・ザ・ピッチとメンタルの部分で厳しいことを話しました。オフ・ザ・ピッチのところでは時間の使い方、このスクールをより充実させるためにも少ない時間で効率をあげるしかありませんので・・・、メンタルの部分ではチャレンジすることについての言及です。次回までに多少修正されているといいのですが。

 

練習風景
2013年4月25日(スポーツランド石岡)
パスとドリブルの選択肢を常に持ち続けることを今回のテーマにしました。この選択肢を持つためにはボールの持ち方も自然と変わってきます。そういう部分を意識しながらトレーニングを進めてきたのですが、まだまだ個人差があるようです。この差を埋めながら、より高めていかなくてはいけません。

 

関わり
2013年4月23日(中央高校体育館)
「味方のために効果的な動き」をしてもらおうと関わりをテーマに行いました。少しずつ相手を外す動きは出てきて連動性が出始めたのですが無常にも時間切れ。本当に今回ほど時間がもう少し欲しいと思ったトレーニングはありません。次回までいいイメージが残ってくれているといいのですが・・・。

 

練習風景
2013年4月18日(スポーツランド石岡)
ボールを受ける動き「相手を外す」ことをテーマに行いました。相手の背後に入れば相手の動きをじっくりと観察することができます。出し手と受け手の関係、両者が共通のイメージを持つことができると楽しいサッカーが展開できます。この部分へのチャレンジです!

 

練習風景
2013年4月16日(中央高校体育館)
「ボールを動かすと同時に相手を動かし、そして味方にボールを受けられる場所を見つける時間をつくる」文章にするとこういうイメージのトレーニングを行い ました。フリーな選手同士のキャッチボールではなく、相手を攻略するという部分に特化したトレーニング、少しずつですが出来る選手が出てきました。

 

練習風景
2013年4月11日(スポーツランド石岡)
週末に交流戦を控えているために少しゲームの時間を長くしました。その中でも好調なのが新4年生たち、上級生相手でもまったく物怖じすることなく仕掛けていきます。ここが素晴らしいところです!その前に行ったトレーニングの相手を動かし攻略する部分がよく出ていました。

 

練習風景
2013年4月9日(中央高校体育館)
前回よりはまだサッカーになったかと思いますが、それ以前のところに問題が山積みされています。「コーチ、トイレ行ってきていいですか?」まさか小学生の高学年の子供からこんな言葉を聞くとは思いませんでした。しかも1人だけではなく3、4人と・・・。ここは幼稚園なのでしょうか。練習前に食事をしてきて(消化不良のために)お腹が痛くなったことが原因かもしれませんが、練習時間はいつもと同じはずなのですが・・・。このトイレに行っている時間ってもったいないと感じないのでしょうか?

 

練習風景
2013年4月4日(スポーツランド石岡)
今日は新体制になってから2日目、1対1(実際には2対2)の突破の練習を行いました。まずはベースになる動き作りをウォーミングアップで行い、そのあとはひたすら1対1の連続です。以前までと違って雰囲気も一気に明るくなり少しずつ自分らしさを出せる選手も出てきました。

 

練習風景
2013年4月2日(中央高校体育館)
新年度1回目のスクールは子供会などの行事などの関係で13名と少な目でした。新4年生あたりがどれくらいやれるのか?新5年生がゲームで主導権を握れるのかなどなど、少し楽しみにしながら今日はその確認作業に時間を費やしました。色々な課題も見つかって、今から今後のスクールのプランニングをしようと思います。

 

 

 

スクールへの入会希望の方は、大変お手数ですが以下の項目をご記入の上、送信ください。追ってメールにてご連絡させていただきます。
●お名前(子供) ●ご住所 ●ご連絡先(電話番号)(e-mail) ●お名前(保護者) ●その他

[contact-form-7 404 "Not Found"]

One thought on “練習風景(4月)

  1. Pingback: スクール強化クラスの練習風景を公開 » F.C.クレアティーボ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>