FC.CREATIVO

スピードより正確な技術

ジュニア年代で上手いと言われるはいますが疑っています。
IMG_20181227_201518 
もちろん本当にうまい子は全国を探せばいます。
 
 
あくまで私が見た範囲での事ですが、うまいというより早さや体の大きさなどの
身体能力でごまかしているように見えてしまうのです。
 
 
例えばボールを扱う技術であればどんな状況でも
正確にできる事がうまいと考えています。
 
 
少しずれたところにボールを置いても身体能力で何とかしてしまう事が
多々ありそれでは先に進んでは通用しなくなります。
 
 
だからこそコーチはそこを見極めてトレーニングに落としこまないと
「昔はうまかったよな」そんな選手を育ててしまいます。
 
 
だからこそ正確にボールを扱うことが必要ですが
スピードは徐々にでいいと思います。
 
 
いつだったか他チームの選手で体は小さくスピードもないのですが
ボールを置く場所に大きな違いが見られません。
 
 
こんな選手こそ先々が楽しみです。
 
 
身体の大きさやスピードは有利ですが
いつまでもその有利な状態が続くはずがありません。
 
 
ジュニア年代では状況に関係なく正確にボールを扱えるようになる事が
とても重要な要素であり、そこから色んな事ができるように
引き出しを増やしていくべきでしょう。
 
 
今よりも先を見据えてのトレーニングが何より大事だということです。
 
追伸:
社会を賢く生き抜くために、子どもたちが身につけておくべきスキルが思考力。

思考力を高めるにはサッカーは最適です。
 
今なら若干の空きがありますので興味のある方は試してみてください。
  
チーム、スクール生、見学、体験無料実施中!
ジュニアチーム
キッズスクール 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>