FC.CREATIVO

~子の思い、親の願い~

~子の願い、親の思い

 
親の願い通りに子が動くはずもなく
時に強制してしまうことが見受けられます。
 
 
親は経験、知識、情報を持ち合わせているから
自分の願いを叶えるために誘導しようとする。
 
 
本当にそれでいいのか?
 
 
もし、子が導きだし見つけた道があるならば
見守りながらサポートすれば良いのではと
いつも思う。
 
 
子が隠し持っている、本当の思いを聞いて話し合える関係が築けたら
子にとってこれほど心強い味方はいないのではないか。
 
 
与える事が全てではないと時に感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>