FC.CREATIVO

クレアティーボQ&A

子供がサッカーをやりたい!

 

そう言われたら、どんな理由で入るチームを選びますか?

 

よく聞くのが、友達がいるから、近いからとかそんな理由で選んでしまっている方が多いのですが、入ってみてこう思うのです。

 

「こんなに手伝うの?」

 

チームによっては、保護者の協力が不可欠です。

 

お手伝いすることがたくさんあるチームも少なくなく、入ってから後悔する方も少なくありません。

 

子供のためだと、言い聞かせても大変なものは大変です。

 

保護者のサポートは必要ですが、クレアティーボでは最低限でいいと考えています。

 

そこには、明確な理由があるのです。

 

そこで、クレアティーボはどんなチームなのか、Q&Aをまとめました。

 

ぜひ、チーム選びの参考にしてください。

 

Q:クレアティーボでは保護者のお手伝いはありますか?

A:クレアティーボでは保護者にお手伝いをしてもらうことは、あまりありません。

なぜかというと…

「子供の為だから」

 

保護者のお手伝いは子供の為に、クレアティーボではこの意味合いが違います。

チームによっては、
■お茶当番(コーチに飲み物を出す)

■車当番(順番で試合会場までの送迎)

■試合会場でのテント張り

■合宿でユニフォーム等ウエア類の洗濯

etc…

 

確かに、子供の為に様々な準備をしてあげる、悪いことではないかもしれません。

 

私達も子供の為にというのは同じですが、ここに「未来」の2文字が加わります。

 

子供たちの未来を考えて、今何をすべきか、この考えの元にクレアティーボにはこんな決まりがあります。

 

それが、
「自分で出来ることは自分でする」です。

 

こうすることで、指示待ちではなく自分で考えて行動できる人間に促す事ができます。

 

そのためにも、できるだけ保護者の方には見守ってもらうようにしていただいています。

 

Q:楽しくやるチームですか、それとも厳しいのですか。

A:基本的に厳しい方だと思います。

 

ただし、厳しいのは自分のことは自分でやらないといけないからです。

 

基本的なこと(サッカーの用意など)などを教えたら、自分でしてもらっています。

 

未だに、叩く、説教などを行っているところがありますが、クレアティーボではそんなやり方に反対です。

 

時に楽しく、時に厳しくやります。

 

というのも、サッカーはチームスポーツですので、個々が自分勝手なことをすれば、まとまりがなくなりますので。

 

反対に、厳しいだけではサッカーが嫌いになってしまう可能性もあります。

 

好き出始めたサッカーが楽しめるよう、技術のレベルアップを目指しています。

 

また、指導者はサッカー協会のライセンス保持者で、講習会などで勉強しているので裏付けのないトレーニングは行いません。

 

Q:一度入ると辞めさせてくれないところもあるそうですが、クレアティーボもそうですか。

A:クレアティーボでは、移籍は自由です。

 

本人に一番ベストなチームを考えてあげる事が大切ではないかと考えます。

 

本人の考えを尊重します。

 

Q:入会時に指定のウエアなど購入しばければいけないものはありますか。

A:必ずや購入しばければいけないものはあります。

 

・公式ユニフォーム用のソックス

 

・トレーニングマッチ用のシャツ

この2点だけは購入していただきます。

 

ジャージなど指定の物はありませんので、お好きなものを着ていただいています。

 

また、公式ユニフォームはクラブからのレンタルとなりますので、購入の必要はありません。

 

Q:クレアティーボにはジュニアユースはありますか。

A:2015年度からスタートします。

 

クレアティーボとポルターラ水戸で業務提携しFC VIARAを立ち上げました。

 

ジュニア時代に積み上げたものをさらにスキルアップできるようにソフト、ハード面で良い環境を用意できました。

 

選択肢の一つに入れて頂ければ幸いです。

 

【最後に】

チームといっても方針などは様々です。

 

長く続けるためにも、お子さんに合った方針、考えなどに共感できるチーム選びが大切です。

 

そのためにも、体験してみることをおすすします。

 

タイムスケジュールをご確認の上、体験の申込は以下のフォームよりご連絡下さい。  

お名前 (お子さん、保護者)(必須)

メールアドレス (必須)

題名(体験希望)

来場日、質問等

captcha


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>